ご来院の前に

 医療の理想は「身近で安く、結果が良い」ことと考えています。
 生き延びる最低要素は「医・食・住・教・法」の5つが必要です。その確立と自立ができれば、泣かずに生きてゆけます。
 従いまして、ご来院の前にまず、ご自分でできることは実行して下さい。

日本の伝統食

 日本の伝統食を実行すること。身体は食べたものの化身、食べたもので身体は出来ています。「生きるため」に何を食べて良いか?何を体内に取り込んではいけないか?食べもの、飲みもの、皮膚に付けるもの、空気環境、全て身の周りをチェックしてみて下さい。身体に悪いものは避ける。
 学習したい方は下記の書物が参考になります。
・安倍司先生の本
・東城百合子先生(あなたと健康社)の本
・真弓定夫先生の本
・桜沢如一先生(日本CI協会)の本
・食べもの通信社
・NPO法人「食品と暮らしの安全」基金(日本子孫基金)
・NPO法人 日本綜合医学会食養学院
・日本創芸学院通信教室
・甲田光雄先生・沼田勇先生等々、日本の伝統食についての本

おばあちゃんの知恵

 日本には沢山の「おばあちゃんの知恵」があります。とにかく自分で学習することから始まります。

以上。
ご来院の下準備中に、ご病気が治ってしまう人々もおられます。
東診療所 国立
東診療所 国立